そら整体院院長 山川 のすべての投稿

そら整体院院長 山川 について

名古屋市天白区そら整体院 院長 山川 日出章

《症例報告》中学時代の捻挫が原因で股関節痛が出ていた症例|名古屋市天白区のそら整体院

34歳 男性 会社員 名古屋市天白区

主訴:左の股関節から足の痛み

概要

3ヵ月ほど前から立っていると左の股関節に違和感が出るようになった。
初めは違和感だったので、何も処置をしていなかったが、2ヶ月前から長時間立っていると、太腿、すね、足裏まで痺れが出るようになってきて、常に股関節に違和感があるようになってしまった。
家から近く、根本治療をやっているというのをHPで調べ当院へ来院。

 

検査

姿勢が猫背になり悪く、体幹の動きも悪かったが、一番気になったのは左の足首がほとんど動かなくなっている事だった。
話を聞いてみると中学生の時に部活中に左の足首をかなり強く捻挫をしたことがあると話してくれた。
処置としては固定を1ヶ月ほどして、痛み自体はなくなったのでそれで治ったと思い特にそれから何もしていないという事だった。

 

施術

1回目

検査の結果、足首の歪みにより前重心になっていて姿勢が猫背になり、結果として、股関節に負担がかかり股関節の違和感、足の痺れが出ていると判断。

初回は、当院独自の循環を上げる治療を行い回復力を上げて、原因である足首の治療を行った。

施術後、体幹の動きが良くなり、股関節の違和感も軽くなったとのこと、長時間立った時に出る痺れや股関節の痛みは今の時点では確認出来ないので、次回またそういう機会があった時に痺れは痛みが出たかを聞かせて欲しいと話し、初回の施術は終了。

 

2回目(5日後)

前回と比べると、長時間立っていると痛みはあるが、痺れは軽くなったとのことだった。

施術効果としては出ているので、前回と同じ施術を行う。
料理人をやっているという事で、立っていられないと仕事に支障が出てしまうので早く治したいと話してくれた。

 

3回目(7日後)

前回から今回まで長時間立っていてもほとんど股関節の痛みが出なかったということだった。

足首の動きをみるとだいぶ動くようになっていたので、「足首の動きもかなり改善してますね!」と伝えると、「どんどん悪化していったのでこのまま立てなくなると仕事が出来なると思ったから助かるよ!」ととても喜んでくれていた。

本人の意向で崩れてしまった姿勢も良くしていきたいという事だったので、姿勢の改善までしていけば、再発を防げる体作りまで出来るのでしょう。

 

解説

今回は、中学時代に捻挫した事が結果として股関節の痛みとなっていたパターンでした。
中学時代の捻挫が今になって痛みが出るの?って思う方も多いのですが、実は割りと多いです。

他に数年前に手術をした後の手術痕が原因だったりする事もあります。
それは、怪我や手術により筋膜がねじれてしまい結果として体の歪みにつながってしまうのです。
ですので、当院は問診の時点で、昔、怪我をしたことがないか?手術をしたことがないか?など細かくお話しを聞いていき、原因になりうる可能性がある事を聞きだします。

いろいろ施術を受けているけど良くならない方の原因は、もしかしたら、昔の古傷だったり手術痕だったりするかもしれません。
当院では、そういった所へのアプローチもしていますので、思い当たる節がある方、力になれるかもしれませんので、ご相談くださいね!

今なら初回限定63%OFFの3,000円股関節の痛みの施術を行っておりますので、
股関節の痛みにお悩みの方は是非お気軽にご来店ください。
股関節の痛みの施術についてはこちら

この記事を書いた人
名古屋市天白区そら整体院 院長

名古屋市天白区そら整体院 院長
山川 日出章

もしあなたが、「自分の症状は改善できるのかな?」「この症状はもう改善できないんじゃないか?」そんな風に思われているのであれば、一度ご相談ください。お電話(052-853-9062) メールでご予約受付中です!

《症例報告》仕事に支障が出ていた殿部痛が循環治療と足関節の固さを取ることで1カ月で改善|名古屋市天白区のそら整体院

40歳 女性 I.Sさん 名古屋市緑区在住 
 

主訴:殿部痛
  

概要

仕事中に左殿部に電気が走るような痛みがあり、整形外科でレントゲンを撮るも異常なし。 歩いていても痛みがでており、車の乗り降りやイスからの立ち上がりでも痛みがでてしまう。
姿勢が悪いのも気にしており姿勢が悪いために痛みが出ているのではないか、姿勢の悪さなどしっかり治して仕事に影響がないようにしたいとのこと。

検査

・股関節、足関節、腰の動きが正常に比べて固さがある。
・骨盤の左右差がかなり大きい。
・仰臥位での姿勢のみでも痛みがでる。

施術

 初回ヒアリングと検査の結果

殿部痛になっている原因としては
 体液の循環の悪さ
 足関節の固さ

循環が悪くなることで大腿部、下腿の筋肉が固まってしまっている。
痛みがでている足をかばっているため対側の股関節の動きが悪い。特に足関節は痛みが出ている足に比べてかなり動きが悪くなっている。

まずは回復機能を高めるために循環の治療をおこなう。循環が良くなるだけでも現状よりもかなり改善できる。

股関節は足関節の動きにも関わってくる。痛みがある股関節の動きをだすだけでも足関節の可動域もあがってくる。股関節の動きが悪いために大腿部の筋肉の張りや殿部の張りが強くでている。殿部の張りが強くでるそのために両側の膝も浮き上がっている。

初日は体液の循環の調節と股関節の動きをだすために股関節に矯正をいれていく。

循環の施術をすることで血流量があがり、仰臥位での痛みはでることがなくなった。
股関節の動きは来院時よりも可動域があがり大腿部、殿部の張り感に改善がみられた。

 

 2日目 「3日後」

施術翌日常に眠かったとの好転反応が見られた。
症状としてはあまり変わらず歩いていても痛みがでている。
少し好転反応が見られたため循環の治療は少し控え股関節の矯正、殿部の筋膜を弛めることを中心に施術をおこなう。

 

 3日目「7日後」
まだ歩いていても痛みがでている状態。
それでも殿部の筋膜を弛めていたこともあり両側の膝の浮き上がりが少し軽減。
その結果、股関節の可動域に変化がでてきている。

痛みはあまり変わらないが股関節の動きや、両側の膝の浮き上がりが改善してきているため殿部の筋膜、股関節の矯正をおこなう。
 

 4日目「11日後」

股関節の動きが少しずつ良くなっており浮いていた両側の膝が改善。
歩いていただけでも痛みがでていた状態でしたが歩いているだけでは痛みが少なくなくなったとのこと。
それでもイスからの立ち上がりや車からの乗り降りでは痛みがでている。
股関節の可動域にも少しずつ変化が見られるが肝心の足関節の動きにあまり変化がない。

股関節の動きに少しずつ変化があり膝の浮きあがりも改善がみられるため足関節自体に矯正をいれていく。足関節に動きがでる事によりイスからの立ち上がり、車の乗り降りでの痛みが軽減してくるはず。

 

 5日目「20日後」

普通に歩く分には殿部痛がなくなったとのこと。
前回、足関節の矯正をいれたことにより足が軽くなり歩きやすくなったが、次の日には戻ってしまったのこと。
足関節の動きを確認するとやはり足関節の動きに関しては戻りがでてきている。

話を聞いていくと今週は仕事だけで1万歩、歩いているとの事。足関節の動きをだすことで股関節の負担が軽減し股関節の動きがでる。股関節の動きがでることで股関節の動きに関わっている殿部の筋肉にも弛みがおこり、殿部の痛みも軽減してくるはず。

先日と同じく足関節の矯正と股関節の矯正をメインでおこなう。

 

 6日目「27日後」

イスの立ち上がり、車からの乗り降りにはまだ痛みがある状態だが普通に歩くのには痛みがなくなったとのこと。
殿部の筋膜も初めに比べかなり弛みがある。
股関節の動きも少しずつ改善されていき膝の浮きもかなり軽減している。

股関節の動きをしっかりだし足関節にしっかり矯正を入れていけば殿部の筋膜もしっかりと弛み、イスからの立ち上がりや車の乗り降りも改善すると伝えた。

 

まとめ

もともと仕事柄歩くことが多いI.Sさん多い日には1日15,000歩も歩くとのこと。

重たい物や人を抱きかかえることも多く、腰はいつか悪くなるのではないかと心配していたとの事。初めにお体を診させてもらったが、仰向けになるのですら膝が浮いてしまって殿部に痛みがでていた、正直放っておいたらこのまま悪化する状況でした。

全身固さがありましたが、とくに固さが出ていたのが股関節でした。

股関節を曲げていくと90度にもいかない所で止まってしまっている。この股関節の動きをだすことにより殿筋部の筋肉が弛み、足関節の動きがでてくる。

だんだんお体が良くなっていくにつれて、笑顔が増え体調にも気を使いたいとのことで食事の管理もするようになりました。

 

「痛みなく仕事をやりたい」という夢を実現するためにも
今なら初回限定63%OFFの3,000円で殿部痛の施術を行っておりますので、
殿部の痛みでお悩みの方は是非お気軽にご来店ください。

殿部痛みの施術
全力でサポートさせてください。

この記事を書いた人
名古屋市天白区そら整体院 院長

名古屋市天白区そら整体院 院長
山川 日出章

もしあなたが、「自分の症状は改善できるのかな?」「この症状はもう改善できないんじゃないか?」そんな風に思われているのであれば、一度ご相談ください。お電話(052-853-9062) メールでご予約受付中です!

《症例報告》足首と膝の硬さを取ったら坐骨神経痛が良くなった症例|名古屋市天白区のそら整体院

50代 男性 建設業

主訴 : 坐骨神経痛

 

概要

1年前から右の臀部と太ももに痺れと痛みが出始め、整形外科で点滴を受け、痛み止めを処方されて薬で対処してきたが、1ヶ月程前から症状が強くなってきた。

仕事で重いものを押した後等に歩けなくなるほどの痛みが出て、重いものを押す動作で痛みが出る為仕事に支障が出るようになる。昔から膝にも痛みがあり、サポーターをつけて支えている。薬での治療は対処療法で根本的には良くなっていかないと感じた為、根本的に改善したいと思い来院する。

 

検査

可動域検査 腰の回旋は可動域の減少が見られ、特に右への動きが悪いく回旋時に痛みと張り感を伴う。肩の可動域も減少がある。右短下肢で骨盤に捩れがあり、仙腸関節の動きが悪い。股関節は痛みを伴うものの少し動きがあるが、膝と足首には動きがなくかたい。

 

施術

1回目

足首と膝の硬さが症状に大きく関わっていると考えられた為、初回は全体的な循環の調整と足首、膝の調整を行う。

施術後、施術前に比べて可動域が上がり、腰の回旋時の痛みと張りは軽減した。

臀部の痛みは変わっていないとのことだったが、可動域が正常になってくると痛みもそれに伴って消えていくことを説明して初回は終了。

 

2回目(2日後)

お尻の痛みは前回より少し良く、右膝も良い気がするとのこと。前回と同様の施術を行う。

 

3回目(5日後)

日にちを空けているので可動性は戻ってしまっているが痺れは無くなったとのこと。ただ、ドーンとした痛みは残っている。前回と同様の施術と骨盤の調整を行う。

 

4回目(6日後)

足首、腰の動きが良くなってきている。施術の次の日に少し痛みが出たが、翌日には症状が更に良くなっていた。前回と同様の施術を行う。

 

5回目(6日後)

歩くと500メートルくらいで痛みが出ていたのが、長い距離を歩けるようになってきたのと膝の痛みがだいぶ消えた。重いものを持つ時はまだかなり痛みが出る。

前回と同様の施術を行う。

 

6回目(7日後)

仕事で重いものを押す作業があり、お尻の痛みが戻ってしまった。少し歩いただけでも痛みが出る。

もも裏とお尻の筋肉の緊張が強く、膝の動きも悪くなっている。

循環を上げて緊張をとり、膝の調整を行う。

状態は良くなってきていたが、動きやすくなった事で無意識に過剰に動いてしまった為に痛みが出た。まだ体としては不安定な状態なので崩れる事もあるが、続けていけばだんだん安定して崩れなくなってくることを説明して終了。

 

7回目(6日後)

痛みは無いが、歩いているとお尻にはズーンと重い感じがある。

前回のような強い筋肉の緊張は無くなっている。足首がかたい為、ふくらはぎの筋肉が上手く使われず末端の血流が悪いので、家で足首を回してもらうように伝えた。

循環の調整と足首、膝、骨盤の調整を行い終了。

 

8回目(7日後)

1週間のうちで数回、もも裏がピーンと張った感じがあったが、痛みも重い感じも無くなった。足首は毎日回しているとのこと。前回と同様の施術を行う。

 その後、施術11回目になる頃には、最初にあった痛みは消えて、今はほとんど症状が無い状態になった。

まだ膝や足首のかたさ、骨盤の捻れは残っており、たまに膝裏に違和感が出たりお尻に張りが出る事もあるがこのまま治療を続けていけばそういったたまに出る違和感も問題なく改善していくでしょう。

 

解説

足首の捻れからバランスが崩れて坐骨神経痛が出ることがよくあります。

この方の場合ももともとは足首が問題になっていたと思います。足首がかたい状態だと足の筋肉が上手く使えないので、他の動く関節を使って歩くようになります。彼の場合は膝です。

そして、過剰に負荷のかかる状態になっていた膝も硬くなってしまい、痛みがでていました。

 

重いものをよく持つお仕事をされているので、痛くても安静にする事は出来ず、膝にサポーターをつけて固定して誤魔化しながらお仕事を続けてきた結果、坐骨神経痛まで出てきてしまいました。

なので、足首の調整と膝の調整をメインで施術していって、坐骨神経痛も軽減してきたと思います。

 

ずっと治療を受けてきたけど改善しない、薬じゃなく根本的に改善したい、という方は是非一度ご相談下さいね。

今なら初回限定63%OFF3,000坐骨神経痛の施術を行っておりますので、

腰の痛みにお悩みの方は是非お気軽にご来店ください。

 

坐骨神経痛の施術についてはこちら

この記事を書いた人
名古屋市天白区そら整体院 院長

名古屋市天白区そら整体院 院長
山川 日出章

もしあなたが、「自分の症状は改善できるのかな?」「この症状はもう改善できないんじゃないか?」そんな風に思われているのであれば、一度ご相談ください。お電話(052-853-9062) メールでご予約受付中です!

《症例報告》原因は痛い場所ではなかった、循環施術で痛みが取れた症例|名古屋市天白区のそら整体院

36歳 男性 会社員 名古屋市港区

 

 

主訴: 右手首の痛み

 

概要

1年ほど前から、パソコン作業をしていると右腕が痛くなってきて仕事に集中出来ない状況になっていた。

マッサージには通っているが腕の痛みは変わらないということだった。

ここ2週間で痛みが強くなってきたこともあり、HPをみて、いろいろな症状の改善実績の多い当院へ来院。

 

検査

右手首の痛みということで、まずは右手首の動きを診てみると、多少の稼動制限はあるもののそこまで動きが悪くなっているわけではなかった。

その代わり、首の動きや体幹の動きが悪く、話を聞いていくと頭痛やめまいが出ることもあるということだった。

 

施術

1回目

検査の結果、首のゆがみと自律神経の乱れと判断。

初回は、当院独自の循環を上げる施術を行い回復力を上げて、首のゆがみを取り、自律神経を整える施術を行う。

手首の痛みは、使わなければ出てこないので、治療後に手首の痛みの変化はわからなかったが、原因と判断した首の可動域、体幹の動きはしっかりと出ていることを話し、初回の施術はここで終了。

 

2回目(1日後)

昨日から今日までの間には手首の痛みはパソコンを使っても出なかったとのことだった。

首の動きは昨日の治療後の良い状態を維持出来ていたため首は特に触らずに自律神経を整える施術と循環の施術を中心に行う。

痛みが出ていないということだったが、長年の歪みやストレスによって出ている部分も多いため、また出てくる可能性は高いという話をして、2回目の施術は終了。

 

3回目(10日後)

前回から今回までの10日間で右手首の痛みは出なかったが、左腰の辛さが出たとのことだった。

もともと腰痛もちであったこともあり体幹の動きが悪かったので、そこが施術により動くようになってきたことによる好転反応だと説明。

もともとの主訴である右手首の痛みが出ていないことから、施術方針自体は問題ないので、同じ施術をしながら、今回は腰の動きを中心に診ていった。

施術後、腰の痛みもなくなった。

ここで3回目の施術は終了。

 

4回目(4日後)

前回から引き続きで右手首の痛みは出ていないとの事だった。

腰の痛みは出たり出なかったりで痛みが出る頻度は減ってきていた。

右手首の痛みも初回の施術からずっと出ていないこともあり、新たに出ていた腰の痛みも前回より回復していることから、今回も循環の治療をメインに自律神経の施術を行う。

施術後、腰の痛みはなくなった。

ここで4回目の施術は終了。

 

恐らく、このまま施術を行えば、パソコン作業に影響の出ていた右手の痛みの再発防止が出来、長年の腰痛からも解放されるでしょう。

 

解説

今回は、パソコン作業時の右手首の痛みという事でしたが、右手首自体には、ほとんど問題ありませんでした。

痛い場所に原因がなく、慢性的な痛みが取れない状態というのは、自分で自分を治す力が落ちている事が多いです。

当院では、循環の施術を行うことにより自分で自分を治す力、すなわち自然治癒力を高める施術を行うことができ、いろいろな治療院で施術を受けていたけど良くならなかった症状が改善していきます。

当院は、自然治癒力を高めて、体が治る状態にしてから、各関節の動きをしっかりと動かしていき、根本的な治療をして再発しにくい体作りをしています。

 

いろいろ治療院に通っているのになかなか体が良くならない方、もしかしたら痛い場所に原因はなく、他に原因があって改善しないのかもしれません!

そういった方を1人でも救いたいと思い治療を行っていますので、お気軽にお電話くださいね!

 

今なら初回限定63%OFF3,000手首の施術を行っておりますので、
背中の痛みにお悩みの方は是非お気軽にご来店ください。

>手首の施術についてはこちら

 

 

 

 

この記事を書いた人
名古屋市天白区そら整体院 院長

名古屋市天白区そら整体院 院長
山川 日出章

もしあなたが、「自分の症状は改善できるのかな?」「この症状はもう改善できないんじゃないか?」そんな風に思われているのであれば、一度ご相談ください。お電話(052-853-9062) メールでご予約受付中です!

《症例報告》何度も繰り返していたギックリ腰と頭痛が1カ月で改善した症例|名古屋市天白区のそら整体院

45歳 男性 会社員 S.S.さん 愛知県日進市在住

 

主訴:腰、頭痛

 

概要


4
5年前から腰の痛みを感じるようになり、ここ1年は5回ギックリ腰になっている。さらにここ3ヶ月はすでに2回目で、整形外科にも受診したがレントゲン診断上は問題ないと言われたとのこと。毎回、ギックリ腰になると仕事を1週間休まなければいけなくなり、このまま連続すると休暇が取れなくなると困るので、何とかしないといけないと思い30分かけて来院された。普段、腰痛自体は毎日あり、朝が一番辛いとのこと。ほか、頭痛も毎週末休みの日になるとでてくる、いわゆるウィークエンド頭痛がある。

 

検査

 

  • 手を添えて首の回る角度は45度、腰を捻ると痛みが出る。
  • 肩を上げると関節に痛みが出る。
  • 右に腰を回すと痛みが出るが、左に回したほうが角度は浅い。

 

施術

 

初回

ヒアリングと検査をした結果、腰の痛みの原因は、大きく2つ

一つは、体液の循環の悪さ、もう一つは骨盤のゆがみ

 

初回は、施術中も他に原因はないか細かく検査をしながらすすめる。

施術中にも、左の腎臓を調整することで左の股関節の動きがよくなるなど、内蔵の疲労もうかがえた。

体液の循環を改善することで体の動きは良くなり、骨盤のゆがみを整えることで姿勢が改善された。

 

初回の施術はここで終了。

 

2回目(2日後)

施術後、腰、頭痛はなくなったとのこと。

ただ、体の関節の動きや歪みが戻ってしまっていたため、再発する危険性を伝え、初回の施術を継続してやっていく。

 

3回目(7日後)

改善はされているが、休日になると腰も頭痛も感じるとのこと。痛みの強さは以前に比べてかなり和らいではいるとのこと。

もう一度検査をし、体の動きの調整をしていく。

 

4回目(13日後)

やはり休日になると症状がでてくるとのこと。

これから、連休に入るとのこと。連休中の症状はどのように出てくるのか、覚えておいてもらい、次回教えてもらうよう伝える。

体の動きは、毎施術ごとに改善されてきているので、同じ施術を継続して行っていく。

 

5回目(20日後)

連休中は腰、頭痛ともに特に痛みは感じなかったとのこと。

休み明けの仕事してその後の休日はどうか、確認してもらうよう伝える。

 

6回目 (28日後)

連休後の仕事後の休日もすごく調子が良かったとのこと。

まだ、左肩の動きで痛みが出るため、引き続き体を整えていき、再発しにくい状態を作っていきたいとのこと。

 

 

まとめ

 

45年前から朝起きた時の腰痛があり、ギックリ腰を年に5回ほどおこす状態でした。

今回は、ゴルフの練習中に激痛が走り、動けない状態が一週間続いたため仕事も休んでいました。

どこかいいところはないか、探していたところ、腰痛を改善された方の口コミが一番多かったため、実績を信じて自宅から40分かけて来院されました。


S.S.
さんのように骨盤の傾きが原因で、体の不調を起こしている方はたくさんいらっしゃいます。

体は崩れ始めると、一気に崩れていくケースがあります。そういった状態からなかなか改善できないと長い間つらい日々を過ごさなければいけません。

早い段階で施術をすることで、調子のいいお体をキープしていきましょう。

 

 

今なら初回限定63%OFF3,000腰痛の施術を行っておりますので、
腰痛でお悩みの方は是非お気軽にご来店ください。

>腰痛の施術はこちら

 

この記事を書いた人
名古屋市天白区そら整体院 院長

名古屋市天白区そら整体院 院長
山川 日出章

もしあなたが、「自分の症状は改善できるのかな?」「この症状はもう改善できないんじゃないか?」そんな風に思われているのであれば、一度ご相談ください。お電話(052-853-9062) メールでご予約受付中です!

《症例報告》慢性的な肩甲骨周りの痛みが循環と脊柱の調整で改善した症例|名古屋市天白区のそら整体院

32歳 男性 H.Hさん 名古屋市緑区在住

 主訴:肩甲骨周りの痛み

 

 概要

 

10~12年ぐらい慢性的な肩甲骨周りの痛みに悩まされマッサージには通うがあまり痛みがよくならなく朝も痛みで目が覚めてしまうとのこと。

肩甲骨の痛みで何年も趣味である水泳をやれておらずもう一度水泳をやりたいとの思いで来院されました。

症状は仕事が力仕事のため肩甲骨周りの痛みは強くなり朝も痛みで目が覚めてしまうこともある。

その他に首コリ、肩こりもあり疲れが強くなると頭痛もでてきている状態。

 

 検査

 

・左肩、首、腰の動きが正常可動域に比べてかなり固い。

・左の肩が痛いため右肩に比べて左肩がかなり下がっている。

・骨盤の左右差が大きく左の骨盤が挙上し股関節も左側が固くなっている。

・脚長差も大きく左足が短い。

 

 

 施術

 

 初回

ヒアリングと検査の結果、肩甲骨周りの痛みの原因としては

・体液の循環の悪さ

・股関節の固さ

 

循環が悪くなることで肩、肩甲骨周りの筋肉が固くなっており左側の肩、肩甲骨が痛くそれをかばうために同側の首にも張り感が出ている。

まずは回復機能を高めるために循環の治療を行う。循環が良くなるだけで現状よりかなり改善ができる。

H.Hさんの股関節の固さは骨盤の動きに関わってくる。股関節の動きを出すだけで骨盤が歪んでいたのが元の位置に戻り姿勢もしっかり作ることができ肩甲骨周りの痛みも軽減することができる。

 

初日は体液の循環の調節と股関節の動きをだすために股関節に矯正を入れていく。

循環を良くすることで血流量があがり肩関節のROMが改善

肩関節のROMは来院時よりも可動域が上がり首の張り感もかなりよくなる。

股関節のROMは矯正を入れるもあまり改善が見られなかった。

 

 2回目(3日後) 

施術翌日は体がおもだるい感じと眠さが常にでていたとのこと。

症状としてもあまり変わらず肩甲骨周りの痛みは仕事中に悪化したとのこと。

好転反応の説明をもう一度おこない、前回と同様の施術をおこなう。

 

 

 3回目(10日後)

肩甲骨周りの痛みがかなり改善してきたとのこと。

それでも股関節の動きがあまり改善されず骨盤が歪んでしまうために猫背になり首の張り感、肩こりがつよく症状としてでている。

 

 4回目(17日後)

肩甲骨周りの痛みがかなり改善仕事中も痛みがでないとのこと。

それでも股関節の動きがあまり改善されず姿勢がすぐ崩れてしまうために首の張り感、肩こりがつよく症状としてでている。

治療の方向性を少し変え脊柱のアプローチをすることに変えた。

脊柱の固さを取ることで骨盤を動かしやすくし股関節の可動域をあげていく。

 

 5回目(27日後)

仕事が忙しかったため肩、首がズキズキと痛みがでている。首、肩がズキズキと痛みがでていることもあり頭痛がするとのこと。

股関節の動きもかなり落ちてしまい、骨盤の動きもかなり悪くなっている。

前回同様脊柱の固さを取ることで骨盤を動かしやすくし股関節の可動域をあげていく。

 

 6回目(33日後)

頭痛、肩の痛み、首の痛みは気にならなくなり仕事に集中できるとのこと。

それでもまだ股関節の固さが残っているので今後さらに状態は上がると伝えた。

 

 まとめ 

 

もともと仕事柄重たい荷物を持つことが多いH.Hさん初めは肩を上げるだけでも痛みがあったとのこと。それでも仕事の休みの日には接骨院や整体院に通われていたが痛みがあまりよくならなかったので当院に来院された。

初めは肩を上げる動作でも痛みがでていた正直このまま放っておいたらこ悪化すると思いました。

全身に固さがあり、特に固さが出ていたのが股関節でした。股関節を動かして可動域の確認をするたびに肩甲骨周りに痛みが強く出ていたので循環の調節と膝関節の動きにアプローチをかけ股関節、肩甲骨周りの痛みを無くしていく方法を取りました。

お体が良くに連れて運動も取り入れたいとのことで依然おこなっていた野球、水泳にも少しずつ挑戦するようになりました。つらい毎日だったがこの痛みがなくなったら水泳の大会に出場したいとの夢を話してくれました。

そんなH・Hさんの夢を実現するためにも全力でサポートさせていただきたいです。

 

今なら初回限定63%OFFの3,000円背中の痛みの施術を行っておりますので、
背中の痛みでお悩みの方は是非お気軽にご来店ください。

背中の痛みの施術

この記事を書いた人
名古屋市天白区そら整体院 院長

名古屋市天白区そら整体院 院長
山川 日出章

もしあなたが、「自分の症状は改善できるのかな?」「この症状はもう改善できないんじゃないか?」そんな風に思われているのであれば、一度ご相談ください。お電話(052-853-9062) メールでご予約受付中です!

《症例報告》脚の股関節や太ももに痛みの原因が、反対の足の足の裏痛だった症例|名古屋市天白区のそら整体院

52歳 女性 パート

症状:右股関節の痛み、左足の裏の痛み

 

概要

左足の裏は半年ほど前から痛みがあり、整形で治療を受けたが痛みは引かず、時間的にも通うことができなかった為、そのままにしていた。

1〜2ヶ月前から右の内股に痛みが出て、直ぐに引くかと思い湿布を貼って様子を見ていたが痛みが引くことはなく、しばらくしてお尻の方まで痛くなり、太ももまで痛みの範囲が広がってきた。

右のお尻と太ももの痛みで胡座できなくなり、自転車に跨る動作でも痛みが出るようになった。

家事にも支障が出てきて、仕事中も立っているのが辛くなってきたため来院する。

 

検査

可動域検査 腰の回旋に可動域の減少があり、ハリ感がある。右股関節は屈曲で痛みを伴う為90°以上は曲げることができない。膝と足首にも硬さがあり、特に左の足首の可動性が無い。

 

施術

1回目

痛みで横向きに寝ることが出来ないことと、歪みが強く好転反応が出る可能性があった為、初回は体液循環の調整をして回復力を上げ、足首の捩れを整える施術を行う。痛みは少し和らぎ可動性も上がった。

 

2回目(2日後)

症状、可動域共に施術前の状態に戻っている。次の日には痛みは戻ってしまっていたとのこと。治療後の状態を維持することが出来ない為、今回も前回と同様の施術を行い終了。

 

3回目(5日後)

朝が少し楽になっているが、仕事中に痛みが酷くなることがある。まだ横向きでは寝られない。前回と同様の施術を行う。

 

4回目(7日後)

お尻の痛みが減ってきて楽な日が増えた。足の裏は何度か痛みが出ていたとのこと。

股関節の屈曲で痛みが出なくなってきている。横向きになれるようになってきたとのことだったので、前回の施術に加えて骨盤の調整を行う。

 

5回目(7日後)

足の裏の痛みはなくなった。仕事が忙しいと痛みが出るが、寝ればある程度良くなる。

前回と同様の施術を行う。

 

6回目(7日後)

1週間で3回くらいお尻の痛みが強く出たので、夜は湿布を貼って寝たとのこと。

まだ安定しないため、痛みがなくなってきていても突然崩れることがあることを伝え、前回と同様の施術を行い終了。

 

7回目(7日後)

胡座をしなければ痛みは気にならない。足首と膝、股関節の硬さは強く出ているので、下肢の関節の調整を行う。

 

痛みはだいぶ落ち着いてきて、8回目の施術の時には初回の状態と比べて痛みは半分くらいになっていた。

その後も週1回の施術を続けて3ヶ月経つ頃には、違和感は残るが痛みのないところまで回復した。下肢の硬さは取れてきているが、背骨の硬さが残っていて腰の回旋に制限が出ているので、骨盤と背骨の調整を入れていくと、違和感もなくなっていくでしょう。

 

解説

足の裏が少し痛い…けどこれくらいなら動けるし、直ぐに消えるから大丈夫。

そう思われる方は沢山いると思います。

実際、一時的な痛みが無くなれば困ることも無いですよね。

ですが、足は日常生活で常に使うところです。立っているだけでも、体を支える為に負荷はかかるし、歩く動作でねじれが起こりやすくもあります。

なので、痛みが強くなってしまうと取れにくくなることもあるし、痛みが出て安静にできれば良いですが、お仕事などでそうもいかない時もありますよね。

痛みを庇いながら歩くことで、他の所に負荷がかかって股関節の痛みにつながった、というのが今回のケースです。

痛みのあった期間も長かったこともあり回復力も落ちてしまっていたので、まずは循環の調整をして自然治癒力を高め、問題になっていた関節、足首や骨盤の調整をしていくことで、筋肉への負担を減らすことで炎症も引いて痛みを改善することが出来ました。

動かせない期間が長かった為、可動性をあげるには少し時間がかかると思います。

少しの違和感が、生活に支障の出るところまで悪化してしまうことは沢山あります。

おかしいなと感じることがあれば、早めにご相談下さいね。

 

今なら初回限定63%OFFの3,000円股関節痛の施術を行っておりますので、

股関節の痛みにお悩みの方は是非お気軽にご来店ください。

 

股関節痛の施術についてはこちら

 

この記事を書いた人
名古屋市天白区そら整体院 院長

名古屋市天白区そら整体院 院長
山川 日出章

もしあなたが、「自分の症状は改善できるのかな?」「この症状はもう改善できないんじゃないか?」そんな風に思われているのであれば、一度ご相談ください。お電話(052-853-9062) メールでご予約受付中です!

《症例報告》腰痛と足のしびれが膝の調整で改善した症例|名古屋市天白区のそら整体院

38歳 男性 会社員 日進市


主訴 足のしびれ

 

概要

10年来の腰痛もちではあったが、ここ1ヶ月くらいでまた腰痛が強くなってきていて、10分くらい座っているだけで足のしびれまで出てくるようになったためインターネットで調べ腰痛の改善実績の多い当院へ来院。

 

検査

検査上で膝に大きなROM制限を認める。話を聞いてみると数ヶ月前に靭帯を損傷していた。

寝ている状態で、右腰を伸ばす、右股関節を屈曲させる、仙腸関節を動かすことをすると右腰に激痛が出ていた。

 

施術

1回目

検査の結果、右膝を痛めたことにより体のバランスが変わり痛みやしびれが出ていると判断。

初回は、当院独自の循環調整をして体の回復力を上げて、膝の調整をした。

施術後、右腰を伸ばした時、右股関節を屈曲させた時、仙腸関節を動かした時にそれぞれ出ていた右腰の痛みが消失していた。

一時的には痛みが消えても、また戻ってくるということを説明して、初回はここで終了。

 

2回目(5日後)

腰痛は少しマシになったということだった。ただしびれは相変わらず座ると10分くらいで出てきてしまうとのこと。

検査をするとまだ腰の痛みが出ていたので、前回と同じように循環の治療を入れて膝の調整をした。

治療後は腰の痛みは消えるので、しびれに関しては少し時間がかかると思いますが、腰痛は早くなくなると思いますと話し、ここで終了した。

 

3回目(7日後)

日常生活での腰痛は気にならなくなってきたということだった。しびれに関しても10分くらい座っていたらでていたものが、1時間くらいまでなら大丈夫になってきたと喜んでいた。

順調に症状が改善していることから、今回も前回と同じ施術を行う。

 

4回目(7日後)

しびれに関してもほとんど感じなくなったということだった。

仕事に支障が出ていたので、仕事に集中出来るようになってとても助かると喜んでいた。

 

おそらくこのまま施術を続けていけば問題なく足のしびれから開放されるでしょう。

 

解説

今回のケースは、膝を痛めた事により体のバランスが変わり腰に負担がかかり結果としてしびれが出てしまっていたパターンです。

このパターンはよくあることなのですが、このパターンで腰の施術をしていても一時的には良くなるのですが、根本的な原因が治っていないと、また再発をしてしまったりすることがほとんどです。

ですので、どんな症状でもしっかりと原因を見つけて治療をすることが大切です。

例えば腰痛なんかは医学的にも85%は腰に原因がないと発表されています。

当院では、しっかりと全身の検査をして原因であるところを探し治療をしていきますので、いろんな所へ行ったが良くならないという方も沢山良くなっています。

いろいろ治療をしたが良くならないという方、当院が力になれるかもしれませんので、ご相談ください。

 

今なら初回限定63%OFFの3,000腰痛の施術を行っておりますので、
背中の痛みにお悩みの方は是非お気軽にご来店ください。

>腰痛についてはこちら

この記事を書いた人
名古屋市天白区そら整体院 院長

名古屋市天白区そら整体院 院長
山川 日出章

もしあなたが、「自分の症状は改善できるのかな?」「この症状はもう改善できないんじゃないか?」そんな風に思われているのであれば、一度ご相談ください。お電話(052-853-9062) メールでご予約受付中です!

《症例報告》体液循環の改善で長年苦しんでいた肩・腰の痛みがスッキリ改善した症例|名古屋市天白区のそら整体院

37歳 男性 建設業 T.S.さん 名古屋市昭和区在住

主訴:肩、腰

 

概要

 10年ほど前から症状があり、10年間ほぼ1/週のペースでマッサージとバキバキ治療をされていた。

ここ一年ぐらいはやってもらうと3日は持つが、すぐに症状がでてきてしまうことに不安に思うことが多くなった。

そこでマッサージではなく、ストレッチや骨盤矯正の整体に34ヶ月程通ってみるが、効果を感じられず。

その後、1ヶ月ほっておいたら肩が上がらなくなってくるなど、日常生活に支障をきたしていた。

 

検査

 ・各関節の可動域が低下している。

 ・ 猫背になることが多く、いい姿勢を維持することができない。

 ・ 右股関節90度以上ロックがかかってしまい曲がらない。

 ・ 下腿の骨が外に回転したままで固定されてしまっている。 

 

施術

 

初回

ヒアリングと検査をした結果

 

不調の原因は、大きく2つ

1.過度のマッサージによる体力、筋力低下

2.体液の循環の悪さ

過度のマッサージやバキバキ矯正を繰り返していくことで、筋肉は傷ついていき筋力低下を起こしていきます。

筋力低下が起こると姿勢が保てなくなり、猫背や歪みの定着につながります。

事実T.S.さんが来院された時の姿勢は、かなり猫背がひどく首、肩、腰に大きく負担がかかっている状態でした。

 

まず、初期の施術は筋力の機能回復が必要になる為、体液の循環の改善を中心に行っていきます。

循環が改善してくると、筋力の機能が戻ってくるので姿勢が保ちやすくなり、患部の痛みは回復していきます。。

初日は、骨格矯正などはしないで、体液の循環を改善する施術をする。

 

循環の施術をすることで体は軽くなったような感じがあるとのこと。姿勢も来院時より改善。初回はこれで終了。

 

2回目(2日後)

 あまり感覚的に変わらないとのこと。まだ、肩や背中をガンガン押してもらいたい感じがするとのこと。

当院の施術は、現状のお体にとって回復に最適な刺激量を選択しているので非常にソフトです。いつも強くもまれなれている方にとって、やられた感覚がない。物足りない。といった感想が多いです。

 引き続きやさしく触れる程度の循環の施術のみ行う。

 

3回目(7日後)

 前回に比べて、よくなってきたのか、肩まわりの感覚がよくわからなくなってきたとのこと。

引き続きやさしく触れる程度の循環の施術。

 

4回目(10日後)

 よくなってきていると感じるとのこと。揉んでほしい感覚が薄れてきている。

体が少しづつ回復してきているので、引き続き循環の施術をおこなう

 

5回目(14日後)

 何年かぶりに朝スッキリ起きれたことに感動されていた。

 

6回目 (24日後)

 朝はスッキリ起きれている。揉まれたくなるようなことは今はないとのこと。

前のようなつらい症状はなくなり、調子いいとのこと。

 

本人様希望により、再発しにくい体を作りたいとのことでさらに姿勢を改善させるため、股関節のロックを外していき姿勢改善をしていく。

 

 

まとめ

 

 T.S.さんは26歳の時、初めてマッサージを受けてビックリするぐらい体が軽くなり、感動したそうです。それが、マッサージを定期的にやってもらうきっかけになったそうです。

ただ、年齢を重ねて肩も腰も痛みが強くなることがおおくなり、それに伴ってマッサージの強さもどんどん強くなっていったそうです。「本当にこの施術で大丈夫?マッサージ依存症になっていないか?」不安になっていました。

体を改善させていくのに最適な刺激量があります。これを超えてしまうと、体力が削られていき姿勢が保てなくなります。そうなるとまた患部に負担がかかっていき根本解決にはなりません。

今回のT.S.さんのように10年前はよかったが、年齢を重ねるにつれて、過度のマッサージがお体の改善に合わなくなってくることも考えられます。

 

 

今なら初回限定63%OFF3,000肩こりの施術を行っておりますので、
ふくらはぎの痛みでお悩みの方は是非お気軽にご来店ください。

>肩こりの施術

 

この記事を書いた人
名古屋市天白区そら整体院 院長

名古屋市天白区そら整体院 院長
山川 日出章

もしあなたが、「自分の症状は改善できるのかな?」「この症状はもう改善できないんじゃないか?」そんな風に思われているのであれば、一度ご相談ください。お電話(052-853-9062) メールでご予約受付中です!

《症例報告》体液の循環と足関節、脊柱の調整で慢性的な股関節痛が楽になった症例|名古屋市天白区のそら整体院

51歳 女性 T,Kさん 名古屋市緑区在住

主訴 股関節痛

 

概要

慢性的な股関節痛に悩まされ1度は整形外科に通院したが改善されず、

現在は整形外科には通わず自宅でのストレッチとロキソニンを服用しごまかしながらやっていたとのこと。

しびれ、痛みが改善されお孫さんと旅行に行けたと書かれた患者様の声をみて「ここなら痛みをとってもらえるのでわないか」との思いで来院された。

症状は仕事が忙しくなったことで悪化、普通に歩くのもびっこを引かないと痛みで歩けなくなり

朝起きてから痛みが強く起き上がるのに時間がかかり靴下がはけないなど日常生活に支障がでている。ほか右肩は五十肩になっており肩が上がらなく上がるようになりたいなども改善希望。

 

検査 

・肩、股関節、腰の動きが正常可動域に比べてかなり固い。

・骨盤の左右差がかなり大きい。

・仰臥位での姿勢のみでも痛みがでる。

・五十肩を発症しており右肩が左肩に比べてかなり下がっている。

 

 

施術

 

初回ヒアリングと検査の結果

 

股関節痛になっている原因としては

・体液の循環の悪さ

・足関節の固さ

循環が悪くなることで大腿部、下腿の筋肉が固まってしまっておりびっこを引いていることもあり体側の膝、足関節の動きも悪くなり、体のあちこちで痛みが生じている。

まずは回復機能を高めるために循環の治療をおこなう。循環が良くなるだけでも現状よりもかなり改善できる。

足関節の動きは股関節の動きにも関わってくる。足関節の動きをだすだけで股関節への負担も軽減してくる。もう一つはT.Kさんの足関節の動きが悪いために前脛骨筋部、膝とかなり動きが悪いそのため前傾姿勢になっており真っすぐ立てなくなっている。

 

初日は体液の循環の調節と足関節の動きをだすために足関節に矯正をいれていく。

循環の施術をすることで血流量があがり、足部のしびれが改善。

足関節の動きは来院時よりも可動域があがり帰り際にはびっこを引かずに帰宅するところまで改善が見られた。

 

2日目 「4日後」

施術翌日常に眠かったとの好転反応が見られた。

症状としてはあまり変わらず膝にも痛みがでてきたとのこと。

好転反応の説明をもう一度おこない、前回と同様の施術をおこなう。

 

 3日目「8日後」

膝に痛みがでているものの股関節の痛みが少なくなり、びっこを引かずに歩ける。

股関節の可動域もよくなっていき、股関節を曲げても痛みが軽減。

変化がでてきているので続けて施術。

 

4日目「13日後」

股関節の痛みが少しずつなくなっていくものの朝方と夜は痛みが強い。

それでも階段の下りは前回までは痛みがでてきていたが気にならなくなった。

股関節の可動域にも少しずつ変化が見られるが肝心の足関節の動きが悪く治療をいれてもあまりキープができていない。

S.Oさんが股関節のレントゲンを整形外科で撮ってもらったとのことで話を聞くと変形性股関節症と診断され薬を渡されたという事だったが痛みが軽減していっているため飲まないで欲しいと伝えた。

 

5日目「20日後」

普通に歩く分には股関節の痛みがなくなったが朝方は少しつらいとのこと。

治療の方向性を少し変え脊柱の固さにアプローチをすることに変えた。

脊柱の固さをとることで骨盤を動かしやすくし股関節の可動域をあげていく。

 

6日目「27日後」

膝の痛みは気にならなくなったのこと。

股関節の痛みに関しても普通に歩けるようになったと喜ばれていた。

それでもまだまだ足関節、脊柱の固さが残っているので今後さらに状態があがると伝えた。

 

まとめ

もともと仕事柄歩くことが多いT.Kさん多い日には1日15000歩も歩くとのこと。

それでも仕事の仲間たちも腰や膝に痛みを抱えながらやっているため皆無理してやっていると自分に言い聞かせながら薬を服用しごまかしていたとの事。それでも薬ではごまかしがきかないぐらいの痛みが続いたため当院に来られた。

初めにお体を診させてもらったが仰向けになるのですら痛みがでていた、正直放っておいたらこのまま悪化する状況でした。

全身固さがありましたがとくに固さが出ていたのが股関節でした。でも痛みがでているなか股関節を動かすのはリスクが高かったため足関節の動きにアプローチをかけ股関節の痛み、動きをだす、方法をとりました。

お体が良くなっていくにつれて笑顔が増え、体調にも気を使いたいとのことで食事の管理もするようになりました。つらい毎日だったけど、この痛みがなくなったら「孫とユニバーサルで走りたい」という夢ができました!と話してくれました。

そんなT・Kさんの夢を実現させるためにも全力でサポートさせていただきたいです。

 

今なら初回限定63%OFFの3,000股関節の施術を行っておりますので、股関節の痛みにお悩みの方は是非お気軽にご来店ください。

>股関節痛についてはこちら

 

この記事を書いた人
名古屋市天白区そら整体院 院長

名古屋市天白区そら整体院 院長
山川 日出章

もしあなたが、「自分の症状は改善できるのかな?」「この症状はもう改善できないんじゃないか?」そんな風に思われているのであれば、一度ご相談ください。お電話(052-853-9062) メールでご予約受付中です!