《症例報告》五十肩だと諦めないているあなた、循環治療で治るかもしれませんよ!|名古屋市天白区のそら整体院

54歳 男性 会社員 名古屋市中川区

 

主訴:両肩の痛み

 

概要

10ヶ月程前にホテルの宴会場でビール20本を持ち上げる仕事があり、その瞬間、激痛が走り右肩が上がらなくなってしまった。それから3ヵ月後には左肩も上がらなくなってしまい、ここ1ヶ月は夜も寝られない状態になってしまった。五十肩だと思い、HPを見て同じような症状が改善したという記事を見て当院へ来院。

 

検査

右肩、左肩ともに外旋90度くらいまでしか上がらない状態。

腰の動き、左股関節の動きを見ると、ここもほとんど動かない。患者さんに尋ねると、12年ほど前にヘルニアを発症しており、坐骨神経痛があったとのこと。

 

施術

1回目

まずは、この症状が出始めてから10ヶ月もたっている状況とヘルニアになるほどの体の歪みがあったので、まずは、当院独自の循環治療を行い、体が治る状況にしていく。

循環の治療を入れた時点での体の動きをみてみると、その時点で90度までしか上がらなかった腕が150度くらいまで上がった。何をしても上がらなかった肩が2分くらいの治療で上がった事に、患者さんは驚いて、喜んでいた。

ただ、一時的に上がってもまたすぐに戻るということと、腰の治療をしていかないと肩が上がる状態を維持することが出来ないという話をして、引き続き腰の治療も行った。

最終的には180度まで肩が上がった。

肩が上がるようになったが、また戻ってしまう事と繰り返しの治療が必要な事を伝え1回目は終了。

 

2回目(6日後)

夜が寝られない程の痛みはなくなってきた。また肩の痛みはある。どちらかといえば左の方が強い痛み。

検査をすると、やはり肩は90度くらいまでしか上がらない状態に戻っていた。

本当は週2回程治療が出来るとベストだが、仕事の都合上、週1回の治療になるので、時間がかかると説明。

前回の治療後の状況、症状も改善していることから前回と同じ治療を行う。

治療後は、しっかりと肩も上がり、腰を回すと出る痛みもなくなっている。

ここで2回目の施術は終了。

 

3回目(10日後)

施術後2日間は楽だったということだった。その時に比べると戻ってはいるが、全体的に楽になってきているとのこと。ただ時々、左肩が強く痛むことはある。

検査をすると、120度くらいまでは治療前から上がるようになっていた。

順調に回復していることから、前回と同じ治療を行う。

 

4回目(11日後)

左肩の強い痛みは出なくなったとのこと。しかし、良い日と悪い日がある。

治療前の検査では、ほぼ180度上がっていた。ただ、股関節の動きがまだまだ固い。患者さんには、股関節の動きもしっかりと動くようにならないと、また肩も上がらなくし、ヘルニアも再発してしまう可能性があると話した。

治療としては同じ内容を行う。

 

解説

今回は、五十肩と思い当院へ来院されました。実際は五十肩ではなく、ストレスや疲労により循環が悪くなってしまい関節の固さを出していました。その結果として肩が動かなくなり痛みとなっていました。

肩が上がらないと五十肩と思われる方が多いのですが、結構このパターンが多く、本当に五十肩の人は少なかったりします。

ですので、五十肩でお悩みの方や「五十肩なんて放っておけば治るから良いや」と思っている方、一度当院にご相談ください。悩みの解決になると思います!