《症例報告》腰痛と足のしびれが膝の調整で改善した症例|名古屋市天白区のそら整体院

38歳 男性 会社員 日進市


主訴 足のしびれ

 

概要

10年来の腰痛もちではあったが、ここ1ヶ月くらいでまた腰痛が強くなってきていて、10分くらい座っているだけで足のしびれまで出てくるようになったためインターネットで調べ腰痛の改善実績の多い当院へ来院。

 

検査

検査上で膝に大きなROM制限を認める。話を聞いてみると数ヶ月前に靭帯を損傷していた。

寝ている状態で、右腰を伸ばす、右股関節を屈曲させる、仙腸関節を動かすことをすると右腰に激痛が出ていた。

 

施術

1回目

検査の結果、右膝を痛めたことにより体のバランスが変わり痛みやしびれが出ていると判断。

初回は、当院独自の循環調整をして体の回復力を上げて、膝の調整をした。

施術後、右腰を伸ばした時、右股関節を屈曲させた時、仙腸関節を動かした時にそれぞれ出ていた右腰の痛みが消失していた。

一時的には痛みが消えても、また戻ってくるということを説明して、初回はここで終了。

 

2回目(5日後)

腰痛は少しマシになったということだった。ただしびれは相変わらず座ると10分くらいで出てきてしまうとのこと。

検査をするとまだ腰の痛みが出ていたので、前回と同じように循環の治療を入れて膝の調整をした。

治療後は腰の痛みは消えるので、しびれに関しては少し時間がかかると思いますが、腰痛は早くなくなると思いますと話し、ここで終了した。

 

3回目(7日後)

日常生活での腰痛は気にならなくなってきたということだった。しびれに関しても10分くらい座っていたらでていたものが、1時間くらいまでなら大丈夫になってきたと喜んでいた。

順調に症状が改善していることから、今回も前回と同じ施術を行う。

 

4回目(7日後)

しびれに関してもほとんど感じなくなったということだった。

仕事に支障が出ていたので、仕事に集中出来るようになってとても助かると喜んでいた。

 

おそらくこのまま施術を続けていけば問題なく足のしびれから開放されるでしょう。

 

解説

今回のケースは、膝を痛めた事により体のバランスが変わり腰に負担がかかり結果としてしびれが出てしまっていたパターンです。

このパターンはよくあることなのですが、このパターンで腰の施術をしていても一時的には良くなるのですが、根本的な原因が治っていないと、また再発をしてしまったりすることがほとんどです。

ですので、どんな症状でもしっかりと原因を見つけて治療をすることが大切です。

例えば腰痛なんかは医学的にも85%は腰に原因がないと発表されています。

当院では、しっかりと全身の検査をして原因であるところを探し治療をしていきますので、いろんな所へ行ったが良くならないという方も沢山良くなっています。

いろいろ治療をしたが良くならないという方、当院が力になれるかもしれませんので、ご相談ください。

 

今なら初回限定63%OFFの3,000腰痛の施術を行っておりますので、
背中の痛みにお悩みの方は是非お気軽にご来店ください。

>腰痛についてはこちら

この記事を書いた人
名古屋市天白区そら整体院 院長

名古屋市天白区そら整体院 院長
山川 日出章

もしあなたが、「自分の症状は改善できるのかな?」「この症状はもう改善できないんじゃないか?」そんな風に思われているのであれば、一度ご相談ください。お電話(052-853-9062) メールでご予約受付中です!