《症例報告》何度も繰り返していたギックリ腰と頭痛が1カ月で改善した症例|名古屋市天白区のそら整体院

45歳 男性 会社員 S.S.さん 愛知県日進市在住

 

主訴:腰、頭痛

 

概要


4
5年前から腰の痛みを感じるようになり、ここ1年は5回ギックリ腰になっている。さらにここ3ヶ月はすでに2回目で、整形外科にも受診したがレントゲン診断上は問題ないと言われたとのこと。毎回、ギックリ腰になると仕事を1週間休まなければいけなくなり、このまま連続すると休暇が取れなくなると困るので、何とかしないといけないと思い30分かけて来院された。普段、腰痛自体は毎日あり、朝が一番辛いとのこと。ほか、頭痛も毎週末休みの日になるとでてくる、いわゆるウィークエンド頭痛がある。

 

検査

 

  • 手を添えて首の回る角度は45度、腰を捻ると痛みが出る。
  • 肩を上げると関節に痛みが出る。
  • 右に腰を回すと痛みが出るが、左に回したほうが角度は浅い。

 

施術

 

初回

ヒアリングと検査をした結果、腰の痛みの原因は、大きく2つ

一つは、体液の循環の悪さ、もう一つは骨盤のゆがみ

 

初回は、施術中も他に原因はないか細かく検査をしながらすすめる。

施術中にも、左の腎臓を調整することで左の股関節の動きがよくなるなど、内蔵の疲労もうかがえた。

体液の循環を改善することで体の動きは良くなり、骨盤のゆがみを整えることで姿勢が改善された。

 

初回の施術はここで終了。

 

2回目(2日後)

施術後、腰、頭痛はなくなったとのこと。

ただ、体の関節の動きや歪みが戻ってしまっていたため、再発する危険性を伝え、初回の施術を継続してやっていく。

 

3回目(7日後)

改善はされているが、休日になると腰も頭痛も感じるとのこと。痛みの強さは以前に比べてかなり和らいではいるとのこと。

もう一度検査をし、体の動きの調整をしていく。

 

4回目(13日後)

やはり休日になると症状がでてくるとのこと。

これから、連休に入るとのこと。連休中の症状はどのように出てくるのか、覚えておいてもらい、次回教えてもらうよう伝える。

体の動きは、毎施術ごとに改善されてきているので、同じ施術を継続して行っていく。

 

5回目(20日後)

連休中は腰、頭痛ともに特に痛みは感じなかったとのこと。

休み明けの仕事してその後の休日はどうか、確認してもらうよう伝える。

 

6回目 (28日後)

連休後の仕事後の休日もすごく調子が良かったとのこと。

まだ、左肩の動きで痛みが出るため、引き続き体を整えていき、再発しにくい状態を作っていきたいとのこと。

 

 

まとめ

 

45年前から朝起きた時の腰痛があり、ギックリ腰を年に5回ほどおこす状態でした。

今回は、ゴルフの練習中に激痛が走り、動けない状態が一週間続いたため仕事も休んでいました。

どこかいいところはないか、探していたところ、腰痛を改善された方の口コミが一番多かったため、実績を信じて自宅から40分かけて来院されました。


S.S.
さんのように骨盤の傾きが原因で、体の不調を起こしている方はたくさんいらっしゃいます。

体は崩れ始めると、一気に崩れていくケースがあります。そういった状態からなかなか改善できないと長い間つらい日々を過ごさなければいけません。

早い段階で施術をすることで、調子のいいお体をキープしていきましょう。

 

 

今なら初回限定63%OFF3,000腰痛の施術を行っておりますので、
腰痛でお悩みの方は是非お気軽にご来店ください。

>腰痛の施術はこちら

 

この記事を書いた人
名古屋市天白区そら整体院 院長

名古屋市天白区そら整体院 院長
山川 日出章

もしあなたが、「自分の症状は改善できるのかな?」「この症状はもう改善できないんじゃないか?」そんな風に思われているのであれば、一度ご相談ください。お電話(052-853-9062) メールでご予約受付中です!