《症例報告》仕事に支障が出ていた殿部痛が循環治療と足関節の固さを取ることで1カ月で改善|名古屋市天白区のそら整体院

40歳 女性 I.Sさん 名古屋市緑区在住 
 

主訴:殿部痛
  

概要

仕事中に左殿部に電気が走るような痛みがあり、整形外科でレントゲンを撮るも異常なし。 歩いていても痛みがでており、車の乗り降りやイスからの立ち上がりでも痛みがでてしまう。
姿勢が悪いのも気にしており姿勢が悪いために痛みが出ているのではないか、姿勢の悪さなどしっかり治して仕事に影響がないようにしたいとのこと。

検査

・股関節、足関節、腰の動きが正常に比べて固さがある。
・骨盤の左右差がかなり大きい。
・仰臥位での姿勢のみでも痛みがでる。

施術

 初回ヒアリングと検査の結果

殿部痛になっている原因としては
 体液の循環の悪さ
 足関節の固さ

循環が悪くなることで大腿部、下腿の筋肉が固まってしまっている。
痛みがでている足をかばっているため対側の股関節の動きが悪い。特に足関節は痛みが出ている足に比べてかなり動きが悪くなっている。

まずは回復機能を高めるために循環の治療をおこなう。循環が良くなるだけでも現状よりもかなり改善できる。

股関節は足関節の動きにも関わってくる。痛みがある股関節の動きをだすだけでも足関節の可動域もあがってくる。股関節の動きが悪いために大腿部の筋肉の張りや殿部の張りが強くでている。殿部の張りが強くでるそのために両側の膝も浮き上がっている。

初日は体液の循環の調節と股関節の動きをだすために股関節に矯正をいれていく。

循環の施術をすることで血流量があがり、仰臥位での痛みはでることがなくなった。
股関節の動きは来院時よりも可動域があがり大腿部、殿部の張り感に改善がみられた。

 

 2日目 「3日後」

施術翌日常に眠かったとの好転反応が見られた。
症状としてはあまり変わらず歩いていても痛みがでている。
少し好転反応が見られたため循環の治療は少し控え股関節の矯正、殿部の筋膜を弛めることを中心に施術をおこなう。

 

 3日目「7日後」
まだ歩いていても痛みがでている状態。
それでも殿部の筋膜を弛めていたこともあり両側の膝の浮き上がりが少し軽減。
その結果、股関節の可動域に変化がでてきている。

痛みはあまり変わらないが股関節の動きや、両側の膝の浮き上がりが改善してきているため殿部の筋膜、股関節の矯正をおこなう。
 

 4日目「11日後」

股関節の動きが少しずつ良くなっており浮いていた両側の膝が改善。
歩いていただけでも痛みがでていた状態でしたが歩いているだけでは痛みが少なくなくなったとのこと。
それでもイスからの立ち上がりや車からの乗り降りでは痛みがでている。
股関節の可動域にも少しずつ変化が見られるが肝心の足関節の動きにあまり変化がない。

股関節の動きに少しずつ変化があり膝の浮きあがりも改善がみられるため足関節自体に矯正をいれていく。足関節に動きがでる事によりイスからの立ち上がり、車の乗り降りでの痛みが軽減してくるはず。

 

 5日目「20日後」

普通に歩く分には殿部痛がなくなったとのこと。
前回、足関節の矯正をいれたことにより足が軽くなり歩きやすくなったが、次の日には戻ってしまったのこと。
足関節の動きを確認するとやはり足関節の動きに関しては戻りがでてきている。

話を聞いていくと今週は仕事だけで1万歩、歩いているとの事。足関節の動きをだすことで股関節の負担が軽減し股関節の動きがでる。股関節の動きがでることで股関節の動きに関わっている殿部の筋肉にも弛みがおこり、殿部の痛みも軽減してくるはず。

先日と同じく足関節の矯正と股関節の矯正をメインでおこなう。

 

 6日目「27日後」

イスの立ち上がり、車からの乗り降りにはまだ痛みがある状態だが普通に歩くのには痛みがなくなったとのこと。
殿部の筋膜も初めに比べかなり弛みがある。
股関節の動きも少しずつ改善されていき膝の浮きもかなり軽減している。

股関節の動きをしっかりだし足関節にしっかり矯正を入れていけば殿部の筋膜もしっかりと弛み、イスからの立ち上がりや車の乗り降りも改善すると伝えた。

 

まとめ

もともと仕事柄歩くことが多いI.Sさん多い日には1日15,000歩も歩くとのこと。

重たい物や人を抱きかかえることも多く、腰はいつか悪くなるのではないかと心配していたとの事。初めにお体を診させてもらったが、仰向けになるのですら膝が浮いてしまって殿部に痛みがでていた、正直放っておいたらこのまま悪化する状況でした。

全身固さがありましたが、とくに固さが出ていたのが股関節でした。

股関節を曲げていくと90度にもいかない所で止まってしまっている。この股関節の動きをだすことにより殿筋部の筋肉が弛み、足関節の動きがでてくる。

だんだんお体が良くなっていくにつれて、笑顔が増え体調にも気を使いたいとのことで食事の管理もするようになりました。

 

「痛みなく仕事をやりたい」という夢を実現するためにも
今なら初回限定63%OFFの3,000円で殿部痛の施術を行っておりますので、
殿部の痛みでお悩みの方は是非お気軽にご来店ください。

殿部痛みの施術
全力でサポートさせてください。

この記事を書いた人
名古屋市天白区そら整体院 院長

名古屋市天白区そら整体院 院長
山川 日出章

もしあなたが、「自分の症状は改善できるのかな?」「この症状はもう改善できないんじゃないか?」そんな風に思われているのであれば、一度ご相談ください。お電話(052-853-9062) メールでご予約受付中です!