《症例報告》股関節の固さを取る治療で慢性的な腰痛が改善した症例|名古屋市天白区のそら整体院

37歳 男性 A.Hさん 名古屋市名東区在住 

主訴:腰痛

 

概要

慢性的に腰に痛みがあり歩いているとおしりから右足にかけて、痛みがある。
朝の起き上がりに強い痛みがあり、病院に行くとシップと薬を処方されただけだという。

痛みをかばって歩いているためかなり前かがみになっている。
姿勢が悪いのも気にしており根本的に治し趣味のサーフィンをもう一度やりたがっている。

 

検査 

股関節が正常に比べて固さがあり股関節の検査を行うと右腰に痛みがある。
腰の動きも右と左では右腰の動きが悪くなっている。

 

施術

初回ヒアリングと検査の結果

腰痛になっている原因としては
体液の循環の悪さ
股関節の固さ

循環が悪くなることで体全体の筋膜が固くなっている。
右腰をかばって日常を送っているために前かがみになってしまっている。
股関節は90度で止まってしまい曲げていく最中で右腰に痛みがある。 
まずは全身の筋膜をゆるめるために循環の治療をおこなう。
循環が良くなるだけでも全体の筋膜がゆるみ股関節の動きや腰の動きが良くなる。
次に股関節の動きをだしていく股関節の動きは右腰の痛みに関わっており股関節の動きをだすだけで腰周りの筋膜がゆるみ腰の痛みが良くなっていく。

初日は体液の循環の調節と股関節の動きに治療をおこなう。
循環の治療をすることで体全体の筋膜の固さが改善、そのため腰の動きと股関節の動きが良くなった。

股関節の動きは来院時よりも動きが良くなり動かしていくときの腰の痛みが少し良くなった

 

2回目「1日後」

症状としてはあまり変わらず歩いていると右腰に痛みがある。
股関節の検査では右腰に痛みはでるが初日よりも股関節の動きが良くなっている。
体全体の筋膜をゆるめるためにもう一度循環の治療をおこなう。
次に股関節の治療をいれていく。
股関節の動きをだすことにより腰への負担が少なくなり右腰の痛みがなくなってくる。

 

3回目 「3日後」

まだ歩いていると右腰に痛みがでている状態。
なるべく痛みがでてこないように立って仕事をすることがあれば座わって仕事をするように伝えた。
座って仕事をすることにより右腰に痛みがでることが少なくなってくる。
股関節の動きに関しては90度で止まっていたが120度まで股関節が曲がるようになった。
股関節を動かしている途中で右腰に痛みがでていたが痛みが少し軽減。
右腰の痛みが軽減しているためもう一度股関節の治療をおこなう。
 

 

4回目「4日後」

股関節の動きでの右腰への痛みが軽減しているため歩いている最中の腰の痛みも少し減ってきている。
それでも朝の起き上がりは腰に痛みがある。
朝は気圧や血圧が低いために腰周りの筋膜が収縮してしまうので起き上がる前に軽く股関節や膝のストレッチをおこなってから起きあがるように伝えました。
軽いストレッチをおこなってから起き上がるだけでも体全体の血流が上がり朝の起き上がりでの右腰の痛みが軽減してくる。
治療としては股関節の動きをもう一度しっかりだしていく痛みは軽減しているが股関節の動きをしっかりだしていかなければまた右腰に負担がかかり痛みがでてきてしまう。
そのためしっかりと股関節の動きをだしていく。

 

5回目「5日後」

股関節の動きが130度まで曲がってきている。
曲げていく最中にでていた右腰の痛みは気にならなくなった。
股関節の動きが改善していることもあり股関節の検査中に痛みがでていた右腰の痛みが前回より気にならなくなっている。
朝の起き上がりの時にでる右腰の痛みはあまりかわらない。
もう一度前回教えた股関節、膝のストレッチをおこなってから起きるようにしてもらう。
朝の起き上がりの右腰の痛みがあまり変わらないために背骨の動きを確認すると背骨の動きが悪い。
そのため今回から脊椎の矯正をおこなうことにする。
脊椎の矯正をおこなう事により腰の筋膜がゆるんでくる。
腰の筋膜がゆるんでくることにより寝ている間に固まってしまう腰の動きが軽減し朝の起き上がりでの右腰の痛みが軽減してくる。

 

6回目「8日後」

朝の起き上がりにはまだ痛みが出ているが前回ほど強い痛みがでることがなくなっている。
背骨の固さを確認すると前回よりも動いているそのため治療前から腰周りの筋膜の固さが少しよくなっている。
背骨の固さがでることで腰の動きが悪くなってしまう。
動きが悪くなると腰の筋膜が固くなってしまい朝の起き上がりでの痛みがまた強くでてしまうので今回もしっかり背骨の矯正をいれていく。
股関節の動きも少しずつ改善されていき検査中に右腰に痛みがでることがなくなった。
動きも130度ぐらいまで股関節が曲がっている。
右腰の痛みはかなり軽減しているが股関節の動きをしっかりとだすことにより腰周りの筋膜がゆるんでいく。
筋膜がゆるんでいる状態がつづいていくことにより再発しづらい体になり趣味のサーフィンがもう一度やれるとのことを伝えた。

まとめ

もともと慢性的に腰の痛みがあったA,Hさん。
腰の痛みをしっかりと治して趣味であるサーフィンをもう一度やりたいとのことで来院された。
股関節の固さがあり曲げていく最中にも右腰に痛みがでていたが治療を入れていくにつれて股関節の動きが良くなった。
股関節の動きがでることにより腰周りの筋膜がゆるんでいく、そうすることで腰の痛みが軽減する。
背骨の固さも少しずつ改善してきている。
背骨の治療を入れていくことにより腰の動きが良くなっていく腰の動きがよくなるにつれて腰周りの筋膜もしっかりとゆるんでいき朝起きた時の腰の痛みがなくなっていく。

だんだんお体が良くなっていくにつれて笑顔が増え、早く治して趣味のサーフィンがやりたいとのことを話してくれました。

今なら初回限定63%OFFの3,000円腰痛の施術を行っておりますので、
腰の痛みでお悩みの方は是非お気軽にご来店ください。
全力でサポートさせてください。

この記事を書いた人
名古屋市天白区そら整体院 院長

名古屋市天白区そら整体院 院長
山川 日出章

もしあなたが、「自分の症状は改善できるのかな?」「この症状はもう改善できないんじゃないか?」そんな風に思われているのであれば、一度ご相談ください。お電話(052-853-9062) メールでご予約受付中です!