《症例報告》接骨院では治らなかった肘の痛みが6回の施術で治った症例|名古屋市天白区のそら整体院

24歳 男性 I.Kさん 名古屋市 緑区在住

主訴:肘の痛み

概要

小学校から高校まで野球をしており大学からはフライングディスクを始めた。
野球をしていたころは肘を痛めたことが1回もなかったが大学でフライングディスクを始めると肘の内側に痛みがでるようになった。

初めは放っておいたら治ると思っていたが痛みは日に日に増加。
フライングディスクをやるときだけではなく、日常生活での洗顔や歯を磨くことでも痛みがでるようになり肘を曲げたり伸ばしたりする動きだけで痛みがでる。

接骨院でマッサージ、電気治療は行ったが改善が見られず、このままだとフライングディスクができなくなると思い当院に来店された。

 

検査

肘の検査
肩の検査

肘は曲げたり伸ばしたりすると内側に痛みがある。
また肘の内側部分を押しただけでも痛みがでる。
肘の内側に痛みがあるため肘の内側の筋肉「上腕二頭筋」の筋肉が衰えている。

肩は前から上げる動きや横に上げる動きが悪くなっている。
肩が上がらないため姿勢が崩れ猫背気味になっている。

 

施術

初回ヒアリングと検査の結果
肘の痛みの原因はI.Kさんの場合

体液の循環の悪さ
肩の固さである。

体液の循環が悪くなると体のバランスが崩れてしまう。
その結果、体が緊張してしまい体全体の動きが固くなる。

肩の動きは本来、前から上げた時に耳の後ろまで動くのが正常であり、横から上げた時は肩が耳に付くのが正常な動きである。

I.Kさんは肩を前から上げた時に90度ぐらいの高さで止まり、横から上げた時も90度ぐらいの高さで止まってしまう。

肩の動きが悪くなると肘に負担がかかる。
なぜなら肩の動きを補うため肘が通常よりも過剰に動かないといけない。
そのため肘に負担がでてきてしまい痛みがでる。

肩の動きを良くし肘の負担を減らしていくために、まずは循環の施術、肩の施術をおこなう。

1日目

循環の施術後は体の緊張がほぐれ体全体の固さが良くなった。
そのため循環の治療後は血流が良くなった感じがして体が軽くなったと言っていた。

循環の流れが悪くなるだけでも体の痛みを強く感じ、回復する力が落ちてしまうため循環の治療をしっかり行う必要があると伝えた。

次に肩の動きを見ていく。
I.Kさんの場合、肩の動きを良くしていくことにより肘にかかる負担が軽減する。

施術を入れると肩が前から100度まで上がり横からは110度まで上げる。
施術後の肘の痛みは、肘の曲げ伸ばしや、押したりすると痛いが初めよりは痛みは引いている。

この体の状態をキープしていくために水分を2ℓ飲むように伝えました。

I.Kさんは毎日緑茶を1ℓ飲んでいるとのことだったので、お水で2ℓ飲んで欲しいと伝えた。
なぜなら緑茶やコーヒーにはカフェインが多く含まれているため、せっかく飲んだ水分を体の外にだしてしまう。
そうなると体の中で水分をキープできなくなってしまい循環が悪くなってしまう。
そのことを伝えると毎日職場や練習に2ℓ水筒を持っていきますと言ってくれました。

今回の施術はここまでとする。

2日目【4日後】

今回も肩の施術を行う。
初日の肩の変化から状態がキープできている。
肘を曲げたり伸ばしたりすると痛みはあるが初日に比べると和らいできていると言う。

肩の施術後は前から上げると110度まであがり、横から上げると120度まで上がる。
前回の治療後よりも動きが良くなってきている。
施術後の肘の曲げ伸ばしの痛みはかなり改善している。

施術後の肘の痛みが改善したことに喜んでおりI.Kさんは早くフライングディスクをしたいとおっしゃっていた。
その気持ちは凄くわかるけど無理すると痛みはすぐにでてしまうからまずは状態がしっかりキープできるようになるまで練習は参加しないで欲しいと伝えました。

今回の施術はここまでとする。

3回目「4日後」

今回も肩の施術を行う。
施術前から肩を前から上げると110度、横からは120度まで上がるようになっている。
前回の施術後の状態がキープできている。

肘を曲げ伸ばしの痛みはあるが日常生活の洗顔や歯磨きに支障をきたすことがなくなっている
朝起きてからの洗顔で毎日痛みがでていたのがなにより辛かったが痛みがないのがすごく嬉しいと言ってくれました。

肩の施術後は前から120度、横からは150度まで上がるようになっている。
肩の動きがかなり改善してきている。
施術後は肘を曲げたり伸ばしたりする痛みはなくなっている。
施術後は肘の曲げ伸ばしの痛みがなくなるまで状態が良くなっている。

肘の痛みがなくなっているため今回の施術はここまでとする。

4回目「8日後」

今回も肩の施術を行う。
前回の施術後から日にちが空いたが肩の動きはキープできている。
肘の曲げ伸ばしの痛みはでているが日常生活には支障がでていない。

施術後は肩が正常なところまで上がるようになっている。
肩の動きが良くなっているためI,Kさんのネコ背も改善がみられる。
I,Kさんからは周りから姿勢が良くなったことない?と言われることが多くなったと言う。

また、肘の曲げ伸ばしの痛みはなくなり肘を押した時の痛みもなくなった。
肘に痛みがなくなっていることから少しずつ弱くなってしまった上腕二頭筋のトレーニングをする様に伝えた。
初めはチューブなどを使いインナーを鍛えるやり方をおこなう、アウターを鍛えてしまうとまた痛みがでてきてしまう恐れがあるので、できる限り軽めの物を使い1日30回を目安にやってほしいと伝えた。

今回の施術はここまでとする。

5回目「6日後」

今回も肩の施術を行う。
施術前から肩の動きが正常まで動くようになっている。
肘を曲げたり伸ばしたりする痛みもなくなり肘を押した時の痛みもなくなっている。

痛みは良くなっているがこの状態を崩さないように施術を行う。
肩の動きや肘を曲げたり伸ばしたりする痛みがなくなっていることもあり
I,Kさんには肘に少しでも痛みがでたら練習をストップして頂くのを前提に練習に参加してもいいとのことを伝えました。

I.Kさんも無理をしてまた同じことを繰り返したくないので痛みがでたらすぐに練習をストップしますと言ってくれました。

今回の施術はここまでとする。

6回目「5日後」

今回も肩の施術をおこなう。
練習に参加しましたが肩の動きはキープできてきている。
また肘を曲げたり伸ばしたりする痛みや押した時の痛みもなく、練習の痛みも感じなかったと言う。
肘の痛みを感じずにフライングディスクを行えたのは久しぶりでしたと喜んでいました。

I,Kさんには無理はしないようにと伝えました。

まとめ

もともと野球をしていた時は肘に痛みがでたことがなかったI,Kさん。
フライングディスクを始めてから肘に痛みを感じたと言う。
初めは放っておいたら治ると思っていたが痛みは日に日に強くなり練習も参加できなくなってしまった。

また日常生活にも支障がでるほど肘が痛くなってしまい接骨院にも通ったが改善が見られず当院に来院された。
初めにお体を見させてもらったときは肩の動きが悪くなってしまいそのせいで姿勢も崩れていました。
その結果肘の曲げ伸ばしの動きで痛みがでてしまう状況でした。

I,Kさんの場合は肩の動きが原因で肘に負担がかかり日常生活にも支障がでてしまうほど肘に痛みがでていました。
今回は肩の施術をおこなうことにしました。

お体が良くなっていくにつれて日常生活での痛みがなくなり練習にも参加できるようになりました。
また肘の痛みがなく練習にも参加でいきるようになり自然と笑顔が増え明るくなっていきました。
今後もおもいっきりフライングディスクができるように全力でサポートさせてください。

肘の痛みなく趣味をやりたいとの夢を実現するためにも今なら初回限定63%OFFの3,000円で肘の痛みを行っておりますので、肘の痛みでお悩みの方は是非お気軽にご来店ください。
全力でサポートさせてください。

著作者
笠野悠太

鍼灸の学校を卒業しそら整体院で体の不調で悩まれている患者さんを診ている。
看護師、医師、ご老人、子供と幅広い患者さんと向き合い治療をおこなっている。
そのため自分自身のスキルアップのためにも
週一回の勉強会、月一回の外部に出ての勉強会をおこない
一人でも多くの患者さんの悩みを解決できるように技術を高めている。